Windows管理者日誌

2004.11.25 (Thu)

[][] Hotfix のサイレント インストール 15:47

Microsoft が提供している Hotfix は、Windows Update カタログや製品別更新プログラム一覧などでダウンロードすることができます。

この Hotfix ですが、大きく分けて二種類のアイコンが存在していることは、ご存知だと思います。カラフルな黄色の箱が書いてあるアイコン、こちらは「Win32 Cabinet Self-Extractor」、青枠に白の味気ないアイコンは「Self-Extracting Cabinet」と名前がついています。便宜上、前者を旧型、後者を新型と呼びます。


さて、この二つですが、実はインストール オプションが微妙に違います。

そのオプションなんですが、旧型は「IExpress ソフトウェア更新プログラム パッケージのコマンド ライン スイッチ (Microsoft/Knowledge Base)」に、新型は「修正プログラムのインストール・オプションの利用方法 (HOTFIX Report)」で説明されています。


ちなみにサイレント インストールをするために私が良く使うオプションは、下の通りです。

hoge_old.exe /q:a /r:n

hoge_new.exe -u -n -o -z

旧型・新型共に無人セットアップ、再起動なしのオプションを指定しています。追加で新型には、バックアップ ファイルを作らない、OEM ファイルの上書きを確認しない、というオプションも追加指定しています。

何故バックアップを取らないかというと、バッチ処理で無人セットアップを行なうケースは、私の場合システム構築時がほとんどであり、システム構築時にパッチ適応によるトラブルを起こしたときは大抵再構築するからです。

2004.10.03 (Sun)

[] Windows XP Service Pack 2 まとめ 16:16

  • SP1/SP2 のサポート期間
    • サポート対象サービス パック (Microsoft/Support)
      • SP1 は 2006/9/17。
      • SP2 は次のサービス パックがリリースされた日より 1 年、もしくは製品のサポート ライフサイクルの終了日まで、となる。

2004.09.26 (Sun)

[] .ADM ファイルの拡張 07:10

たとえば Windows Server 2003Active Directory の構築をしていて、Windows XP クライアントが参加している環境があったとします。この環境で、Group Policy Object の制限をかけたとします。Windows XP クライアントに SP2 を適応しました。さて、Security CenterWindows ファイアウォールの制限をかけたいと思います。

しかし、この環境では Windows Server 2003 から Group Policy Object を設定しようとしても、先ほどの項目が表示されません。どのようにすればよいでしょうか?


正解は 2 つあります。

  1. SP2 適応済みの Windows XP から Group Policy Object の設定を変更する
  2. Windows Server 2003Windows XP SP2 の .ADM ファイルを %SystemRoot%\inf\ フォルダへコピーし、Group Policy Object に読み込ませる

d:id:takaneko:20040926#p5 様もおっしゃってますが、この作業、結構手間なんですよね。Windows Update とかで簡単にサーバー側の .ADM ファイルを更新できればいいんですけどね。

2004.09.25 (Sat)なんだこれ?

[] はてなグループの実験 19:09

てすと

[] 教えて、偉い人!! 19:56

キーワードってどうやって作るの?

[] Windows っていうキーワードを作ってみる。 21:11

こうすればいいのかな?

[] 一度作ったキーワード21:19

どうやって編集すればいいのでしょうか???

っと、タイトルの横に「編集」ってあったよ。

[] レイアウト 21:22

トップページのレイアウト、やや難ありかなと思いますんで、修正要望があれば直します。コメントください。

[] はてなグループUNICODE なのですね 05:41

かなり便利です、この仕様

携帯電話からは閲覧できないそうですが、使わないのでその仕様には困りませんから、最高です。